[広告]

インクジェット複合機の買替検討

純正インクカードリッジ(BC-310/BC311)を交換すると本体購入価格よりも高い約4,500円の出費が必要なインクジェットプリンター 「PIXUS iP2700」の販売が終了したので、プリンタ買ってインクカードリッジだけ抜き取り本体は未使用のままメ〇カリに送料+上納金+100円くらいで投げることもできなくなった。

あいかわらず私の机には2009年4月に購入したCanonインクジェット複合機 MP480が鎮座しているのだが、今日は機嫌が悪いのか電源をONにしてもインクカートリッジを認識できないとエラーを吐き仕事をしてくれない。仕方がないので、「PIXUS iP2700」から抜き取りストックしておいた新品カートリッジと交換するとエラーは収まった。今日は印刷ではなくスキャナを使いたかっただけなのに…

インクが空っぽとかヘッドが詰まって使い物にならないカートリッジでエラー回避できればスキャナーだけを使うこともできるけど、それが出来なかったら新品カートリッジを用意するしかない

これでストックがなくなったので、次回は【本体を買い替える】【高額純正カートリッジを買う】の二者択一、リサイクル品はヘッドの状態が悪いものが多いので基本的に購入しない。

Canonのインクジェット複合機の廉価品を検索すると2017年9月発売の”TS3130″という機種が引っ掛かった。後継モデルとして”TS3130S”が2018年9月発売予定。

キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS TS3130 | 概要
https://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/ts3130/index.html

カードリックは(標準)BC-345/BC-346と(大容量)BC-345XL/BC346XL

TS3130の本体は6,000円以内で購入可能だが、iP2700のようなインクを安く入手できる仕組みはないため、1回交換すると本体代金相当になってしまう。

>プリンタ・プロッタ インクジェット複合機 スキャナー・FAXなしの商品一覧 – NTT-X Store