「 IIJmio 高速モバイル/Dサービス 」一覧

【IIJmio 高速モバイル/Dサービス】「通話定額オプション」を2016年9月1日より提供開始

受付開始は2016年8月3日(水)10:00 ~

IIJは「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の音声通話対応プランで、国内通話が定額で利用できる「通話定額オプション」の提供を2016年9月1日より提供開始すると発表した。

IIJmio:「みおふぉんダイアル」における通話定額オプション提供開始のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)
https://www.iijmio.jp/info/iij/20160728-1.html

通話定額オプション | IIJmio
https://www.iijmio.jp/hdd/voicefree/

みおふぉんダイアルアプリの利用またはプレフィックス番号「0037-691」を追加して発信する。3分または5分を超える通話は10円/30秒、10分または30分超過時の通話には8円/30秒が発生する。

「誰とでも3分 家族と10分」
月額600円(税別)で、【1回3分以内の通話が無料】【同一mioID間は1回10分以内の通話が無料】

「誰とでも5分 家族と30分」
月額830円(税別)で、【1回5分以内の通話が無料】【同一mioID間は1回30分以内の通話が無料】

先行申込のキャンペーンが実施される。

IIJmio「通話定額オプション」スタートキャンペーン

キャンペーン期間
2016年 8月 3日(水) 10:00 ~ 2016年 8月 31日(水)

対象者
キャンペーン期間中に、「通話定額オプション」をお申し込みいただいた方

キャンペーン内容
(1)「IIJmio 高速モバイル/D サービス(音声通話機能付きSIM(みおふぉん))」と「通話定額オプション」を同時にお申し込みいただいた方

  • 2016年9月利用分の音声通話機能付帯料(700円(税抜))および通話定額オプション料(600円(税抜)もしくは830円(税抜))を割引します。
  • ※キャンペーン期間中に契約した「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」と「通話定額オプション」を2016年9月30日(金)まで継続して利用している必要があります。

(2)既にお持ちの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)に「通話定額オプション」をお申し込みいただいた方

  • 2016年10月利用分の通話定額オプション料(600円(税抜)もしくは830円(税抜))を割引します。
  • ※2016年10月31日(月)まで「IIJmio 高速モバイル/D サービス」と「通話定額オプション」を継続して利用している必要があります。

(参考)みおふぉんの通話料

  • 通常料金: 20円/30秒
  • 「ファミリー通話割引」利用時: 16円/30秒
  • 「みおふぉんダイアル」利用時: 10円/30秒
  • 「みおふぉんダイアル」「ファミリー通話割引」併用時: 8円/30秒

※ファミリーだけどファミリーじゃないのがIIJmioの問題点(名義を1人に集約しないとダメ)


IIJ「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の販路を拡大, 「arrows M03」と音声機能付きSIMをセットにして郵便局に設置するカタログで2016年8月1日から販売開始

日本郵便がMVNOに参入という話題が結構前から流れていたので、日本郵便自体がMVNOにはならなくてもビックカメラグループが提供しているような「IIJmio高速モバイル/Dサービス」をベースに特典を付けて販売するようなイメージを抱いてプレスリリースを開いてみたが、郵便局に設置するカタログで販売するだけだった。

IIJ、個人向けモバイルサービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」とSIMロックフリー端末をセットにしたIIJmioの格安スマホを、郵便局に設置するカタログで販売開始 | 2016年 | IIJ
http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2016/0705.html

2016年8月1日より、郵便局に設置するカタログによる販売を開始します。低価格のSIMカードとスマートフォンをセットにした商品を、東海地方(岐阜県・愛知県・静岡県・三重県)の郵便局2,050局にて取扱いを開始し、順次全国の郵便局に展開してまいります。

本商品は、IIJmio高速モバイル/Dサービス「ミニマムスタートプラン」の音声機能付きSIM(みおふぉん)を、富士通コネクテッドテクノロジーズ製SIMロックフリー端末「arrows M03」とセットにして提供するものです。地方にお住まいの方でも身近な場所で情報を入手できるうえに、郵便局専用コールセンターが用意されており、スマートフォン初心者や高齢者の方でも容易に格安スマホをご利用いただけるようになります。

ご利用方法

  1. 郵便局店頭に設置したカタログを入手いただき、電話もしくは付属のハガキで「申込書」をご請求
  2. 申込書一式が郵送で届きますので、ご記入のうえご返送
  3. 設定済のスマートフォンがお客様の手元に郵送で届き、電源を入れるだけで使用可能

カタログ設置局

東海地方(岐阜県・愛知県・静岡県・三重県)の郵便局 2,050局
今後状況に応じて、順次全国に展開予定

特典

IIJmioの格安スマホをお申し込みのすべての方に、非売品の入門解説ブック「格安スマホ入門」をプレゼントします。

えらく消極的な気が・・・


【IIJmio 高速モバイル/Dサービス】「ミニマムスタートプラン」と「ライトスタートプラン」で利用可能なSIMカードを2枚に改定[2016.07.07-]、ライトスタートプランのバンドルクーポンを6GBに増量[2016.07.01-]

IIJは2016年7月7日から「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の「ミニマムスタートプラン」と「ライトスタートプラン」において、利用可能なSIMカードの枚数を最大2枚に改定すると発表した。ただし、2枚目のSIMカードについては利用開始後に申込み(追加手数料発生)が必要で1枚あたり月額400円(税抜)の追加SIM利用料が発生する。また、同一mioIDにて複数のプランを契約している場合に「各プランのSIMカードを、ひとつのプランにまとめる」機能も7月7日から提供すると案内している(※詳細は改めてお知らせ)。

ライトスタートプランのバンドルクーポンを5GB→6GBへ増量は7月1日から改定、手続きの必要はなく自動的に適用される。

IIJmio:サービス仕様の改定及びキャンペーン実施のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)
https://www.iijmio.jp/info/iij/20160623-1.html

ライトスタートプラン バンドルクーポン改定

【提供開始日】2016年 7月 1日(金)
【概要】ライトスタートプランのバンドルクーポンを、5GBから6GBに改定します。

ミニマムスタートプラン及びライトスタートプランの利用可能なSIMカード枚数を最大2枚に改定

【提供開始日】2016年 7月 7日(木) 10:00
【概要】ミニマムスタートプラン及びライトスタートプランの利用可能なSIMカード枚数を、現在の1枚から最大2枚に改定します。
※各プランの利用開始以降に追加が可能となり、月額400円(税抜)の追加SIM利用料がが発生します。
※SIMを追加する場合は、1枚につき2,000円(税抜)のSIMカード追加手数料がかかります。

–<キャンペーン>–
2016年 7月 7日(木) ~ 7月31日(日)
SIMカード追加手数料(1枚につき2,000円(税抜))が1,000円になります。
(ファミリーシェアプランのSIMカード追加も対象)

複数のプランのSIMカードをひとつのプランにまとめる機能の提供

【提供開始日】2016年 7月 7日(木) 10:00
【概要】1つのmioIDにて複数のプランをご契約の場合、各プランのSIMカードを、ひとつのプランにまとめることができます。
※詳細については、改めてIIJmioホームページにてお知らせ

・ミニマムスタートプラン(3GB/月)のデータ通信専用SIMが月額900円だから2契約だと1,800円
・ライトスタートプラン(改定後:6GB/月)のデータ通信専用SIMが月額1,520円で月額400円の追加SIMを加えて1,920円
→データ通信量を共有するための手間賃が120円
・ファミリーシェアプラン(10GB/月)のデータ通信専用SIMは月額2,560円だけど追加SIM3枚目までは追加料金なし
→ライトスタートプランをSIM2枚で利用するより630円高いが、データ通信量は4GB/月多い(157.5円/1GB)


[広告]