「 docomo Wi-Fi 」一覧

『SSID: docomo_eap_roaming』は、docomo Wi-FiのSSIDではございません。

街中で偶に検出される「SSID: docomo_eap_roaming」がどのサービス用なのかわからないので、とりあえず問い合わせたみた。

「docomo_eap_roaming」というSSIDにつきましては、ドコモがローミング提携している海外の通信事業者と契約のあるお客様のみ利用できるWi-FiインバウンドローミングサービスのSSIDとなり、docomo Wi-FiのSSIDではございません。

回答は↑だそうです。

ググっても詳細が見つからないし、使う機会も無いだろうからどうでもいいね。

IMG_0172IMG_0173

–追記 2013.12.31–

近所の7-11でも検出されるようになった。


【未検証】docomo Wi-Fi用iPhone自作プロファイルにCA証明書を追加してみる。

個人的な興味です。この構成で接続できるかは後日テストする。

↓SSID:0001対応のとき作ったのはコレ
iPhone用自作プロファイルを『EAP-TTLS』『EAP-PEAP』に設定したら『docomo Wi-Fi』(SSID:0001docomo)に接続できた。

どのCA証明書を追加すれば良いのか分からないので、今回はdocomo Wi-FiのサイトにあるWindows® 8用の説明を参考に「VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority – G5」を設定した。
設定方法 | Windows® 8 (自動ログイン機能)

毎度おなじみのApple謹製「iPhone構成ユーティリティ(Windows版)」で現在使用しているプロファイルの変更作業を淡々と行う。

20121212-01

Wi-Fi用のプロファイルに資格情報を追加しまーす。

20131212-02

20131212-03

リストから「VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority – G5」を選択する。

20131212-04

Wi-Fiのエンタープライズ設定のところにある「信頼できる証明書」にさっき選んだヤツが表示されているので、チェック入れて完成。

あとはiPhoneにプロファイルを入れ替えるだけ

20131212-05

20131212-06

20131212-07

今回の作業はこれで終了。あとは実際に電波の飛んでるところ行かないと試せない。

–追記 2013.12.23–

近所の7-11が0001docomoに対応していたので、試したら問題なく接続できました。


2013年12月5日以降より、iPhoneでのdocomo Wi-Fi設定方法が変更になった。

iPhoneで「SSID:0001docomo」にSIM認証で接続するためのプロファイルを設定する必要がなくなった。キャリア設定に取り込まれたのかな?どちらにしてもau版4Sで下駄を使ってMVNOに接続しているワタクシには関係の無い話w

iPhoneでSIM認証によるdocomo Wi-Fi接続を行うには、iPhoneが最新のバージョンになっていれば設定の必要はありません。本体設定のWi-Fiをオンにするだけでdocomo Wi-Fiがご利用いただけます。

  • 以下の手順で、バージョンをご確認ください。
    「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「情報」→「キャリア(15.7以上であれば最新のバージョンです)」
  • 2013年12月5日以降より、iPhoneでのdocomo Wi-Fi設定方法が変更になりました。

iPhoneのWi-Fi設定方法
https://www.nttdocomo.co.jp/service/data/docomo_wifi/usage/iphone/index.html

SIM認証を利用せず『EAP-TTLS』『EAP-PEAP』で自動接続する俺様専用プロファイルを作るなら↓コレを参考に勝手にやってくださいw
iPhone用自作プロファイルを『EAP-TTLS』『EAP-PEAP』に設定したら『docomo Wi-Fi』(SSID:0001docomo)に接続できた。


[広告]