[広告]

HUAWEI P20/P20 lite が2018年6月15日発売

HUAWEI P20 Pro はドコモ専売なので日本国内のオープンマーケット向けには提供されない。MVNO各社や量販店などで販売さるのは、HUAWEI P20/P20 lite の2機種となっている。市場想定価格はP20が69,800円(税別)、P20 liteが31,980円(税別)。

次世代AIアシスト×進化したLeicaのダブルレンズカメラ、フラッグシップモデル『HUAWEI P20』 6月15日(金)より発売
https://consumer.huawei.com/jp/press/news/2018/news-1805162/

『HUAWEI P20』製品ページ
https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20/

MVNO各社でも取り扱われるが「ドコモ回線」向けの扱いで「au回線」では利用できないことになっている。(データ通信はできるけど。au VoLTEに対応してないに一票いれときます。)

次世代フルビューディスプレイとダブルレンズカメラ搭載、高機能スリムボディ・スマートフォン『HUAWEI P20 lite』が6月15日より発売
https://consumer.huawei.com/jp/press/news/2018/news-1805161/

『HUAWEI P20 lite』製品ページ
https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20-lite/

P20 liteのスペック表には、au版 // UQ版 // ワイモバイル版// SIMフリー版の表記があり、内臓ストレージ、SIMスロット、通信方式、付属品がそれぞれ異なる。

注意したいポイント

  • auとワイモバイルはシングルSIM、UQとSIMフリーはデュアルSIM・・・だけど2ndはGSM用なので日本国内では役に立たない
  • ワイモバイル版には「本端末はKDDIの移動体通信網を利用した通信サービスには対応しておりません。」の表記あり
  • SIMフリーモデルをBIGLOBEとmineoは au回線/ドコモ回線 両方のプランに対応した機種として取り扱う

gooSimsellerは、2018年6月29日(金)10:59までOCNモバイルONEが契約必須の”らくらくセット”を販売開始記念のキックオフプライスとして、14,800円(税抜)(契約事務手数料が別途必要)の特別価格で販売、OCN モバイル ONE申込みパッケージ付の通常セットは26,800円(税別)。

NTTコムストア by gooSimseller – Yahoo!ショッピング – Tポイントが貯まる!使える!ネット通販

【楽天市場】NTTコミュニケーションズ公式ショップ:NTTコムストア by goo SimSeller[トップページ]

AmazonにもgooSimsellerのストアはあるので、P20 liteはAmazonの2500円割引クーポンを適用した場合と比較した方が良い

Amazon.co.jp
https://amzn.to/2GNzqIQ

6月11日のHUAWEIの発表会で、SIMフリー端末向けに「ファーウェイ認定修理店 6/20から全国7店舗展開開始」という説明があったようで、6月30日で修理受付が終了するワイモバイルショップでの「ファーウェイ・サポートカウンター」の代替としてかなり規模が小さい印象。認定数理店の店舗数が拡大するのかは不明。

各媒体に掲載されていた説明画像から認定修理店となるのはスマホ修理工房またはiPhone修理工房という店舗の画像だった。ファーウェイの認定が業者ではなく店舗ごとなら、同じ看板出してる他店で修理したら保証外になるだろうね。

サイトには「総務省登録修理業者」ってデカデカと表示してるけど、対象機種はA1586のiPhone6のみなので、それ以外の修理は「登録修理業者制度に基づかない修理」になる。

ファーウェイ認定修理店 になってる店舗で、ファーウェイと店舗の間で契約している範囲の修理なら「登録修理業者制度」は関係なし(でいいよね?