[広告]

ケイ・オプティコムのMVNOサービス「mineo(マイネオ)」が「通信の最適化」で炎上

2018年4月下旬、コミュニティサイト「マイネ王」やTwitterで「mineo(マイネオ)」が輻そう時に「通信の最適化」を行っていると騒ぎになっている。また、「通信の最適化」以外にも「帯域制御」によって通信速度が制限されていること指摘する投稿などがある。

そのうち「通信の最適化」が適用されないAPNが提供されて、前者については終了でしょう(何の根拠も無い勝手な推測、運用方針を変更しない可能性の方が高い気がする)。後者については気にしてないので知らん(なげやり)スピードテストやアプリのダウンロード、動画再生などでアレっと思うことは確かにある。

どちらにしても、公式発表などの消火作業(もしくは燃料投下による完全燃焼!?)が行われないと、疑惑とゆーか有ること無いこと垂れ流し状態は収まらないだろう。タイミングの悪いことにGW期間中で、そーゆー権限のある人は休みなのか公式な動きがあるとすれば5月8日以降だろう。

このまま「プレミアムコース」に延焼する流れか?

「通信の最適化」が適用されない条件は↓以下のようになっており、通常の使用範囲内で影響を受ける機会はほぼない。

  • HTTPS通信時
  • メールの添付ファイル
  • 指定外の画像/動画ファイル
  • アップロード

運用基準の詳細は公開されていないので、最適化が実施されていても最適化される/されないファイルの基準は不明。とゆーか、混雑する曜日・時間帯はだいたい同じだろうからスケジュール組んで実際に輻輳してなくても「最適化」されてそう。

“個別”かつ”明確”な同意について、店頭窓口の対応は知らないが、Webで申込を行う場合は、ご覧の有様なので大抵の方は素通りでしょう。

Webで申込みする場合、重要説明事項は申込者が各ファイルを確認して同意する/しないに✔チェックを入れる

スクリーンショット_043018_040841_PM

約款および提供条件(重要説明)の「通信の最適化」に関する部分は以下の通り

約款・提供条件・規約一覧|mineoユーザーサポート
https://support.mineo.jp/agreelist.html

mineo通信サービス契約約款

(通信の利用を制限する措置)
第 35 条 前条の規定による場合のほか、当社または特定携帯電話事業者は、mineo契約者に事前に通知することなく次の通信利用の制限を行うことがあります。

(1)通信が著しくふくそうする場合に、通信時間または特定地域の契約者回線などへの通信の利用を制限すること。
(2)契約者回線を当社が別に定める一定時間以上継続して保留し当社の電気通信設備を占有する等、その通信がmineo通信サービスの提供に支障を及ぼすおそれがあると当社が認めた場合に、その通信を切断すること。
(3)当社の電気通信設備において取り扱う通信の総量に比し過大と認められる通信を発生させる等、その契約者回線を用いて行われた通信が当社の電気通信設備の容量を逼迫させた、若しくは逼迫させるおそれを生じさせた、または他の契約者回線に対する当社のmineo通信サービスの提供に支障を及ぼした、若しくは及ぼすおそれを生じさせたと当社が認めた場合に、その契約者回線に係る通信の帯域を制限すること
(4)mineo契約者が別記 17 に規定する禁止行為を行った場合に、その通信の切断または制限を行うこと。

2 当社または特定携帯電話事業者は、前項の規定による場合のほか、当社または特定携帯電話事業者が別に定める形式のデータについて、圧縮その他mineo通信サービスの円滑な提供に必要な措置を行うことがあります。

mineo通信サービスの提供条件(重要事項)

2.ご契約とご利用について

~(省略)~

【2】パケット通信のご利用について
〇パケット通信において、以下のファイルを対象に、画面の表示速度や動画の再生開始時間を早くするための通信の最適化を行う場合があります。
画像ファイル:BMP、jpg、gif、PNG形式 動画:MPEG、AVI、MOV、FLV、MP4、3GP、WebM、ASF、WMV形式
※最適化とは、スマートフォンの画面に適したサイズに画像を圧縮し、また、より伝送効率の高いコーデック形式に画像または動画を変換することをいいます。なお、圧縮・変換されたデータを復元することはできません。※HTTPS通信、Eメール添付ファイルの最適化は行いません。

~(省略)~

【10】通信速度の制限

~(省略)~

○サービス品質維持および設備保護のため、一定時間(24時間以上)継続して接続している通信を切断、または、ネットワーク状況によりポート規制を実施する場合があります。

~(省略)~

今回の件で脊髄反射的に、楽天mやK-optiがMVNEのFiimoやQTm(a)に乗り換えたり、解約金に文句を言いながらUQmやYmへ乗り換えたり、通信の秘密がぁ~と言いながらLINEmへ乗り換えたり、解約したばかりなのに検証用と言いながらmineoを再び契約するのは愚行だろう。

今のタイミングだとIIJmioというかBIC SIMの音声契約で ZenFone4 MAX PRO  を108円(税込)で契約する人が多そう。ビックカメラの施策は4月30日まで?

IIJmioに乗り換えれば、「通信の最適化」は無いだろうけど、昼間の通信速度はお察しください状態&低速3日間の366MB制限ががが

現在実施中の mineo新規契約者向けキャンペーンは、2018年5月8日まで

「100万回線ありがとう!900円6カ月割引キャンペーン」は、デュアルタイプを新規契約で、月額基本料金から900円(シングルタイプ3GBコース月額基本料金相当額)を利用開始翌月から6カ月割引。

「紹介キャンペーン~ 家族なら倍増!~」の「家族なら倍増」でもらえる倍増の特典1,000円分は「ご紹介先の課金開始月の翌月末までに、ご紹介元とご紹介先間の家族割引のお申し込みをされ、特典付与日までに家族割引が適用されている場合」なので、家族割引の適用範囲外は素直にあきらめましょう。紹介益目当てでエントリーコードをバラ撒いても貰いが少ない。

紹介用URL
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F4F0C9W4J7

現在の販売されているエントリーパックは”Web申込専用”の文字が入ったものに切り替わっており、Web申込以外で使用すると別途1,000円の手数料を請求されるので注意!! 紹介キャンペーンでエントリーコードを使うなら、ワタシはAmazonギフト券以外も選択できるヨドバシカメラをおススメしますね。