[広告]

【PASPYエリア】の「交通系ICカード全国相互利用サービス」対応は2018年3月17日から

主に広島のバス・路面電車等で利用できる交通系ICカード「PASPY(パスピー)」のエリアが、2018年3月17日から「交通系ICカードの全国相互利用サービス」に対応する。

PASPYカード自体は、今まで通り「他のエリアで利用できない」「電子マネートして利用できない」「PASPY割引(最大10%割引)、乗継割引が適用される」なので、PASPYエリアでの利用が多いなら、カード枚数やチャージ残高管理の手間が増えるのを我慢してでも、割引適用のためにPASPYカードを所持することをおススメします(所持しているカードを利用した方がそれよりもおトク・便利ならそっちを使えばいい)。

広島県交通系ICカード:PASPY ー プレスリリース ー PASPYエリアで全国相互利用ICカードが新たに利用できるようになります!
http://www.paspy.jp/enterprise/press20180227a.html

1 サービス開始日
2018年3月17日(土)始発より
※一部路線では、ご利用開始が始発便より後になる場合がございます。

2 新たにご利用可能となる交通系ICカード
「Kitaca」、「PASMO」、「Suica」、「manaca(マナカ)」、「TOICA」、「PiTaPa」、「はやかけん」、「nimoca」、「SUGOCA」
※「ICOCA」はPASPYエリアにおいて既にご利用可能です。

3 上記交通系ICカードの利用可能範囲およびサービス
PASPYエリアの交通機関(参考 http://www.paspy.jp/about/area.html)において、駅の改札機や車内のカードリーダーにタッチするだけで乗車区間の運賃を自動的に精算することができます。また、広電電車・バス等において、チャージができます。アストラムラインでは改札機のみのご利用となり、チャージはできません。

※PASPYは、他のエリアではご利用できません。
※PASPY割引(最大10%割引)、乗継割引は適用されません。
※「ICOCA」は、従来通りのサービスをご提供いたします。