[広告]

ビューカードの「ビューサンクスポイント」は2018年6月28日「JRE POINT」と共通化(自動移行)

2018年度中に共通化と発表されていたViEWカードの「ビューサンクスポイント」とJR東日本グループの共通ポイント「JRE POINT」について、2017年11月に「ビューサンクスポイント」事業がJR東日本へ2018年6月27日に承継というところまで話が出ていたが、2018年6月28日以降は「ビューサンクスポイント」ではなく「JRE POINT」が貯まるようになり、これまで貯めた「ビューサンクスポイント」は”1ポイント→JRE POINT 2.5ポイント”として自動移行されます。

ビューサンクスポイントは、JRE POINTに変わります:ビューカード
http://www.jreast.co.jp/card/point/pre/

サービス開始日
2018年6月28日(木)(予定)

対象カード
iiマーク(type2)のカード、法人カードを除く、ビューカードが対象

ポイント付与
・[ViEWプラス] 1,000円につき15ポイント(JRE POINT)
・[その他決済] 1,000円につき5ポイント(JRE POINT)
・JRE POINT加盟店でのカード提示

ポイント有効期限
最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末まで
※自動移行されたポイントは2018年6月獲得扱い
※期間限定ポイントを除く

ポイント利用
・JRE POINT加盟店にて1ポイント1円として利用
※POINTカード機能が搭載されているビューカードの場合
・VIEW ALTTE(ビューアルッテ)にて1ポイント1円としてSuicaにチャージ

ポイント交換
・期間限定ポイントは、Suicaチャージ、商品券・クーポンへの交換、提携ポイントへの交換に利用できない
・インターネットでの申し込みはVIEW’s NET⇒JRE POINT WEBサイトに変更
・いちばんおトクな商品”ルミネ商品券”がこの先生きのこるかは不明

さて、手元の「JALカードSuica」の更新は2021年だから、「JRE POINTカード機能が搭載されたカード」になるのは、ずいぶんと先のことになるなぁ(遠い目

JRE POINTカード機能が搭載されていないビューカードをお持ちの会員さまへは、2018年8月以降のカード更新時にJRE POINTカード機能の搭載されたカードをお届けする予定です。

少しでも早くJRE POINTカード機能が搭載されたカードをご利用いただきたい場合、2018年6月28日以降に再発行を受けたまわります。その場合再発行手数料477円(税抜)が必要になりますのでご注意下さい。