[広告]

ヤマト運輸がCCCとの連携で、2018年4月からTポイント導入など・・・

2017年12月25日発表

ヤマト運輸とCCC、デジタル社会における新たなライフスタイル創造に向けて始動 | ヤマトホールディングス
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h29/h29_101_01news.html

  • 2018年4月より、Tポイントサービスを導入
  • 宅急便をご利用になる個人のお客さまは、荷物の発送や梱包資材の購入時に、Tポイントを貯めたり、貯めたTポイントを使用することができる
  • 2018年夏ごろからは、クロネコメンバーズのお客さまを対象に、オリジナルグッズとの交換も開始する予定
  • クロネコメンバーズのサービスのご利用時にもTポイントを貯められるようにする
  • 「PUDO」のご利用をはじめとする新たな宅急便受け取りサービスの体験キャンペーンなどにもTポイントを活用していく予定
  • 蔦屋書店および株式会社TSUTAYAが運営する直営店舗の一部にPUDOを設置

※オープン型宅配便ロッカーPUDOステーション
http://www.packcity.co.jp/our_service

=====

Tポイントは関わりたくない。。。自己負担で届出書を印刷して簡易書留で送付したけど、ガソリンスタンドの価格設定の都合により昨年末から”また”ENEOSのTカードが車に転がっている。

「グッバイ!Tカード」届出書を送付して退会&情報削除

そーいえば、運賃改定を機にクロネコメンバー割を使えるように”クロネコメンバーズ電子マネーカード”を発行した。Edyを選択したけど、メンバー割しか使わないからEdyロゴにマジックで×しといた。

メンバー割は1回あたりのチャージ金額が最低5,000円なので、そこんところは注意が必要。

クロネコメンバー割 | ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/members/send/memberwari/

スクリーンショット_011018_035456_PM

さらに脱線話。。。新千歳空港 国内線ターミナル2Fの手荷物預かり所はネコピット(タブレット)が設置されている&電子マネーで支払いできる。何回かココから発送した際は必ず紙の送り状&ペンが出てきたけど、スタッフに言えばネコピットを出してくれる。