[広告]

【NHKニュース】に"「春秋航空日本」のパイロット10人乗務停止"ってのが出てた[2017.11.30]

成田=新千歳 便が2017年11月23日~12月6日まで2週間も連続で欠航という状態の春秋航空日本(スプリングジャパン)ですが、今朝(11月30日)のNHKニュースに【「春秋航空日本」トラブル理由でパイロット10人乗務停止に】という記事が出てました。

春秋航空日本公式サイト—航空券の検索、航空券の予約、特典チケット、割引チケット、海外格安チケット、LCC
https://jp.ch.com

==<ここから>==

「春秋航空日本」トラブル理由でパイロット10人乗務停止に | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171130/k10011240561000.html

「春秋航空日本」トラブル理由でパイロット10人乗務停止に

11月30日 5時16分

成田空港に拠点を置くLCC=格安航空会社「春秋航空日本」が、先月までの半年間で、安全上のトラブルなどを理由に所属するパイロット全体の20%に当たる10人を、乗務停止にしていたことが関係者への取材でわかりました。運航への影響は無いということですが、国土交通省は会社側の管理にも問題があるとして再発防止を求めています。

春秋航空日本は、5年前中国の格安航空会社のグループ会社として設立され、成田を拠点に関西や広島のほか中国の重慶などを結ぶ便を運航しています。
関係者によりますと、会社では先月までの半年間に安全上のトラブルを起こしたなどとして所属するパイロット全体の20%に当たる30代から60代の10人を乗務停止にしたということです。
この中には、ことし5月に佐賀空港で翼の「フラップ」の準備ができていないのに、離陸しようとした機長と副操縦士のほか、先月、成田と新千歳を結ぶ便で飛行計画書が誤っていることに気付かないまま離陸してしまった機長らが含まれているということです。
国土交通省は、会社側の安全管理にも問題があるとして再発防止を求めています。
春秋航空日本によりますと、現在も8人が再訓練を受けているということですが、今のところ運航への影響は無いということです。会社では「皆様にご心配をおかけし、深くおわびします。社員が一丸となり、安全運航に努めます」と話しています。

==<ここまで>==

「全部雪のせいだ」春秋航空日本、成田=新千歳線の欠航が11月23日から12月6日までの2週間に拡大

他社が運航している中で「新千歳空港周辺悪天候」「降雪時の除雪手順見直しに時間を要している」を理由に2週間も欠航しているところへ「今のところ運航への影響は無いということです」と言われて、”はい、そうですか”と言える状況じゃないですよね。乗務できるパイロットが不足しているのが本当の理由じゃないか?と勘ぐってしまう。

追記 2017.11.30 12:50

とりあえずコピペ

=====

ニュースの詳細 – 春ネットワーク
https://jp.ch.com/Help/News/1a033d24b54d43c4a7482e4c230f5118.html

お客様へ

Spring Japanにおけるニュース報道について

2017年11月30日にテレビにおいて、弊社内で乗務停止している運航乗務員に係る報道がありました。

 この度は、多くのお客様と関係者の皆様にご心配をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

弊社では日常運航において、安全に関わる事象が発生した場合は、全て乗務員から事象報告を受け、事象の発生原因と再発防止に向けた対応策を社内で広く共有化を図って、再発防止に努めております。

当該乗務員には、一時的に乗務を停止して、再発防止に向けた付加訓練を行い、安全レベルの確認を行った後に、乗務復帰を行い、安全運航に努めて参ります。

今後、社員が一丸となり、『安全は社会との約束であり最優先課題』との業務姿勢を再認識し、安全運航に努めて、お客様との信頼関係に努めて参ります。

 多くのお客様と関係者の方にご心配をおかけしたことに重ねて、心より深くお詫び申し上げます。

Spring Japan(春秋航空日本)

=====