[広告]

トビラシステムズ「トビラフォン」とウィルコム「迷惑電話チェッカー」を比較して違いを確認

どちらもトビラシステムズの迷惑電話番号リストを利用して振り込め詐欺や迷惑電話からの着信を拒否するという目的は同じだが、トビラフォンはインターネット経由、迷惑電話チェッカーはPHS網もしくは固定電話回線経由で管理サーバとやりとりをする部分以外にも機器の仕様や着信時の動作などに差異があった。

迷惑電話チェッカーはの取扱説明書は製造元のABiTのサイトで公開されているが、トビラフォンはサイトで公開されていない。(もちろんレンタルした機器には付属している。)

トビラフォン導入時のエントリはこちら。
迷惑電話対策に「トビラフォン」を導入した。
http://metamoscape.net/20130820/?p=2112/

以下はグダグダと・・・

機器の主な仕様

外形寸法とか質量・消費電力などは放置して・・・

拒否登録件数/許可登録件数
  • トビラフォン:無制限/無制限
  • 迷惑電話チェッカー:300件/300件

迷惑電話チェッカーはそれぞれ300件に到達すると古いものから消える

迷惑番号保存件数
  • トビラフォン:記載無し
  • 迷惑電話チェッカー:最大30,000件(ユーザー同士で共有する、迷惑番号の保存件数)

トビラフォンはたぶん"無制限"だと思う。
迷惑電話チェッカーは迷惑電話番号リストをバッチ更新で本体内に保持しているようなスペックですね。

着信履歴
  • トビラフォン(本体):99件
    ※管理画面の着信履歴が確認できる期間・件数は不明
  • 迷惑電話チェッカー:100件
液晶表示

表示できる内容はどちらも同じ(漢字は表示できません)

  • 文字2行(上段:日時、下段:登録名+電話番号)

どちらの液晶が見やすいかは各個人次第だと思う。
ネット上の画像をテキトーに拝借したので見え方は実物と異なるが"色"はわかっていただけるかと・・・

20130822-01

20130822-02

LED

トビラフォン

  • 青:許可
  • 黄:注意
  • 赤:拒否(または迷惑電話)
  • 無点灯:未登録

迷惑電話チェッカー

  • 青:許可
  • 黄:未登録
  • 赤:拒否
  • 赤点滅:迷惑

着信時の動作については後述

音声案内

迷惑電話チェッカーには「音声ガイダンス」が搭載されている。
本体設定や電話着信時にガイダンスが流れる。

安心お知らせメール

トビラフォンは待ち受け状態で「許可」[拒否]のボタンを押したときに指定のメールアドレスに通知される機能を設定できる。(送信先は10件まで)

設定

トビラフォン

ディスプレイの文字濃淡調整は裏面のネジで行う。

トビラフォンを接続するネットワークがDHCPに対応していない場合、Webブラウザから本体にアクセスして手動でIPアドレスなどを設定する必要がある。(本体のアドレスは電源投入時のみ確認できる)

トビラフォン本体の▼ボタンを押したままACアダプタのプラグを挿す(▼ボタンはそそまま押し続ける)と「セッテイモード」に切り替わる。

セッテイモードで設定できる項目

  • 非通知登録電話からの「拒否」「許可」
  • 公衆電話からの「拒否」「許可」
  • 表示圏外からの「拒否」「許可」←番号表示できない地域や回線
  • ブラックリストからの「拒否」「許可」←迷惑電話番号リストと自分で拒否登録した番号
  • 着信履歴の消去

管理情報のご案内に記載されているアドレスにアクセスすると、管理画面からトビラフォンの基本情報(非通知・公衆電話・表示圏外からの着信設定)や電話番号リスト、着信履歴、安心お知らせメールの各種設定・管理をすることができる。

基本設定・確認
着信拒否した相手への応答パターンを選択できます。

  • 無音: 電話はつながりますが着信音は鳴りません。
  • 話し中: 話し中と同じ状態となり電話はつながりません。
  • アナウンス: 相手には応答メッセージが流れ自動的に電話が切れます。

拒否しない場合はそれぞれの種別で「拒否しない」を選択できる。

電話帳の設定・確認

  • トビラフォン本体で拒否・許可登録した番号が一覧表示される。
  • 着信時にトビラフォンに表示される名前を登録することができる。
  • 着信履歴にない番号を登録して着信設定(拒否, 許可)できる。

着信履歴の確認

  • 着信日時や電話番号の他に登録名や着信回数、着信設定が一覧で表示される。(検索機能あり)

安心お知らせメールの設定・確認

  • 送信先情報の登録、送信者名の編集、送信テストができます。

ユーザー設定・確認

  • 管理画面のユーザー情報(ログインパスワードなど)を編集できます。

本体操作で拒否登録、許可登録を行う場合

  • 通話中もしくは通話終了後に「拒否」「許可」ボタンを押す
  • 着信履歴で対象番号を表示して「拒否」「許可」ボタンを押す
  • すでに拒否登録、許可登録に登録してる番号の設定を変更する場合は、着信履歴で対象番号を表示して現在設定されている方とは反対のボタンを押すことにより「設定なし」に変更できる。
    (例:【許可登録】→「拒否」ボタン→【設定なし】→「拒否」ボタン→【拒否登録】)
迷惑電話チェッカー

迷惑電話チェッカー本体のみで設定を行う必要がある。トビラフォンのような管理画面は用意されていない。

待ち受け状態で▲もしくは▼を3秒間押し続けると、設定メニューが表示される。
(音声ガイダンスあり)

画面のコントラスト
音声ガイダンスの音量

許可リスト確認
拒否リスト確認

  • 許可番号、拒否番号を登録件数は最大300件(これ以上登録した場合、古い番号から消える)
  • 任意の番号を入力して許可番号、拒否番号に登録することはできない。
  • 許可→拒否、拒否→許可に変更することができるが、特定の番号をリストから削除することはできない。

拒否リスト動作(拒否リストに登録した番号からの着信)

  • ヨビダシオン:電話は鳴りません。(相手は呼び出し音が鳴り続けます)
  • アナウンス:相手には応答メッセージが流れます。

迷惑番号動作(迷惑と思われる番号からの着信)
非通知動作(番号非通知、公衆電話、表示圏外からの着信)

  • デンワナラス:電話の呼び出し音が鳴ります。
  • デンワナラサナイ:電話は鳴りません。

非通知動作の設定が(番号非通知、公衆電話、表示圏外)を一括設定なのはちょっち疑問。

番号表示

  • PHS番号の表示ではなく、接続している電話機の番号表示機能(ナンバーディスプレイ)の有無を設定します。

完全消去

  • 登録・設定した情報をすべて消去

本体操作で拒否登録、許可登録を行う場合

  • 通話中もしくは通話終了後に「拒否」「許可」ボタンを押す
  • 着信履歴で対象番号を表示して「拒否」「許可」ボタンを押す

「迷惑電話チェッカー」は着信したことがある電話番号しか許可番号、拒否番号に登録できないようだ。

着信時の動作

初期設定のまま使用した場合の動作
※トビラフォンは非通知、公衆電話、表示圏外は「拒否設定」になっている

image

許可番号を登録しない限りLEDが青色に点灯しないのはどちらも同じ。

かかってくる大半は未登録の番号なので、迷惑電話チェッカーのデフォルトでLEDが黄色に点灯するのもどうかと思いますけどねぇ~

トビラフォンのLEDが黄色で点灯する機会がほとんど無いような・・・迷惑電話チェッカーのように公衆電話もLEDが黄色に点灯して電話機も鳴動できるようにして欲しいですね。音声ガイダンスはどっちでもいいけど、電話機の着信音が鳴る場合にLEDの点滅動作を組み合わせるのはアリですよ。